HOME
彩都バイオイノベーションセンター
周辺環境及び交通アクセス

周辺環境

彩都バイオインキュベーション施設は、大阪北部で大阪府、都市再生機構、阪急グループが中心となって開発されている国際文化公園都市(愛称:彩都)の西部地区のライフサイエンスパークの入口に設置されたシンボリックな施設です。
彩都は、大阪都心部から20km圏内の茨木市北部から箕面市東部にかけての緑に恵まれた丘陵地に位置して、周辺に日本が世界に誇る有数のライフサイエンス研究機関が集積立地しています。
彩都の大きな柱となるライフサイエンスパークは、高次実験が可能な研究開発環境が整備され、生命科学分野における研究開発・世界規模での人材・情報の交流をサポートすることによって、 生命科学の振興、さらにその成果を社会還元する研究・経済活動を活性化する場としての役割を果たすことになります。
他にも国際的な文化・学術研究の新しい交流拠点といった機能を持ち、産学官の密接な連携交流の拠点として世界に開かれた「国際文化公園都市」の建設が進められています。

彩都地区までの交通アクセス

 
1. 公共交通機関 ※所要時間は乗り換え時間を除く。
・JR「大阪駅」より約40分(約20km)
・北大阪急行電鉄(地下鉄御堂筋線と相互乗り入れ)「千里中央駅」より約17分(約10km)
・大阪モノレール彩都線「彩都西駅」より約8分(約0.5km)
2. 高速道路アクセス
・名神高速道路「茨木IC」より約6km
・名神高速道路・中国自動車道「吹田JCT」より約8km
3. 空港・新幹線(所要時間は公共交通機関による乗り換え時間を除く)
・東海道新幹線「新大阪駅」より約35分(約18km)
・大阪国際空港より約35分(約13km)
・ 関西国際空港より約80分(約90km)
     

利便施設

 
モノレール駅前に複合商業施設(ガーデンモール彩都)や銀行、病院などが整備されています。(徒歩7分、約350m程度)
【ご参考】大阪モノレール時刻表
     
ページの先頭へ
Copyright (C) バイオ・サイト・キャピタル  All Rights Reserved.